アラブが見た十字軍

アミン・マアルーフ 著 ; 牟田口義郎, 新川雅子 訳

「西洋版十字軍史」に対し、アラブ人がアラブ側史料を基に描く、画期的な初の反十字軍史談。本書に「十字軍」の語は殆んど登場しない。あるのは「フランク」という「侵略者」の名だけだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 千年の対立ここに始まる
  • 1 侵略(フランク来たる
  • 鎧師の裏切り
  • マアッラの食人種)
  • 2 占領(トリポリの2千日
  • ターバンを巻いた抵抗)
  • 3 反撃(隠謀渦巻くダマスカス
  • 蛮族のなかの一貴紳)
  • 4 勝利(聖王ヌールッディーン
  • ナイルめざして
  • サラディンの涙)
  • 5 猶予(両雄、相見えず
  • 「公正」と「完全」の時代)
  • 6 追放(モンゴルのむち
  • 神よ、2度と彼らに足を踏み入れざらしめんことを)
  • 終章 アラブのコンプレクス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アラブが見た十字軍
著作者等 Maalouf, Amin
新川 雅子
牟田口 義郎
マアルーフ アミン
書名ヨミ アラブ ガ ミタ ジュウジグン
書名別名 Les croisades vues par les Arabes
出版元 リブロポート
刊行年月 1986.4
ページ数 424, 6p
大きさ 20cm
ISBN 4845702185
NCID BN0019090X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86036972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想