日本人の顔 : 図像から文化を読む

山折哲雄 著

顔にのぞく日本文化の深層-仏像や能面、肖像画、浮世絵等を手がかりに、日本人の隠された人生観や時代精神を感性豊かに読みとく斬新な日本文化論の誕生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 「顔」から日本文化をどう読むか
  • 1 土偶と埴輪-縄文人と弥生人の特徴
  • 2 仏像と神像-青年と老年の理想化
  • 3 優しい翁と怖い翁-人間的な存在と神に近い存在
  • 4 親鸞の顔と道元の顔-人間と思想の複雑さ
  • 5 中世の武士の顔-倨傲と決死の面魂
  • 6 オカメと般若-生活の匂いと霊的な気配
  • 7 円空彫刻の笑顔と木喰彫刻の笑顔-赤子と老人を手がかりに
  • 8 江戸時代の女の顔と貴族の顔-丸顔から面長へ
  • エピローグ 「顔」を読む迷路

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人の顔 : 図像から文化を読む
著作者等 山折 哲雄
書名ヨミ ニホンジン ノ カオ
シリーズ名 NHKブックス 501
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1986.5
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 4140015012
NCID BN0018701X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86039713
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想