対日講和と冷戦 : 戦後日米関係の形成

五十嵐武士 著

[目次]

  • 第1章 民主主義観の相剋-国家公務員法の改正と国内冷戦の顕在化
  • 第2章 封じ込め政策の導入-国家安全保障会議決定13の2の成立
  • 第3章 対日講和準備態勢の整備-国家安全保障会議決定13の2の実施
  • 第4章 対日講和の締結と政党政治-戦後日本「外交態勢」の形成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対日講和と冷戦 : 戦後日米関係の形成
著作者等 五十嵐 武士
書名ヨミ タイニチ コウワ ト レイセン
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1986.7
ページ数 277, 7p
大きさ 22cm
ISBN 413030061X
NCID BN00183904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86049711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想