グラフの理論  2

C.ベルジュ 著 ; 伊理正夫 ほか共訳

本書は、グラフ理論のいくつかの流れの中で、最も代表的と思われているものの一つであるBerge流の理論体系をBerge自身が意欲的にまとめて世に問うた大著である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 グラフ(ハミルトン閉路
  • 道による辺の被覆
  • 彩色指数
  • 安定数
  • 核、Grundy関数
  • 彩色数
  • 完全グラフ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グラフの理論
著作者等 Berge, Claude
伊理 正夫
伊理 由美
佐藤 創
小林 欣吾
岩坪 秀一
星 守
ベルジュ C.
書名ヨミ グラフ ノ リロン
シリーズ名 サイエンスライブラリ数学 16
巻冊次 2
出版元 サイエンス社
刊行年月 1976.6(第3刷:2002.4)
版表示 [復刊]
ページ数 217p
大きさ 21cm
ISBN 4781901123
NCID BA65574020
BN00151260
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20301817
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想