御伽草子  上

市古貞次 校注

南北朝から江戸時代初期までの四百年に次々と生みだされた絵入りの短篇物語群。一寸法師、浦島太郎、酒呑童子、鉢かづき…。子どもの頃に読んだことのある懐かしい作品の数々が大らかで開放的な新時代の息吹を伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文正さうし
  • 鉢かづき
  • 小町草紙
  • 御曹子島渡
  • 唐糸さうし
  • 木幡狐
  • 七草草紙
  • 猿源氏草紙
  • 物くさ太郎
  • さゞれいし
  • 蛤の草紙
  • 小敦盛
  • 二十四孝
  • 梵天国
  • のせ猿さうし
  • 猫のさうし
  • 浜出草紙
  • 和泉式部
  • 一寸法師
  • さいき
  • 浦嶋太郎
  • 横笛草紙
  • 酒呑童子
  • 福富長者物語
  • あきみち
  • 熊野の御本地のさうし
  • 三人法師
  • 秋夜長物語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 御伽草子
著作者等 市古 貞次
書名ヨミ オトギ ゾウシ
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1985.10
版表示 〔新装版〕
ページ数 270p
大きさ 15cm
ISBN 4000044818
NCID BN00128043
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86009619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想