酵母の細胞工学と育種

永井進 編

第6回酵母合同シンポジウム記録

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 酵母の細胞工学と育種・解説
  • 1 酵母の新しい形質転換法(KU法およびKUR法)
  • 2 細胞質因子導入の諸技法
  • 3 形質転換付随細胞融合法
  • 4 分裂酵母における染色体工学
  • 5 2-μm DNA類似プラスミド
  • 6 Kluyveromyces lactisキラープラスミドの構造と機能
  • 7 酵母の染色体複製開始点(ARS)の機能的最少必須領域
  • 8 分裂酵母のarsとベクター機能
  • 9 Saccharomyces diastaticusのグルコアミラーゼ遺伝子
  • 10 酵母発現ベクターの開発
  • 11 酵母遺伝子のコドン選択の特徴-他の生物種との比較
  • 12 GAL7遺伝子制御領域の改変による調節シグナルの解析
  • 13 細胞増殖の制御における熱ショックタンパク質の役割14 酵母のペルオキシソーム-アルカン代謝における
  • 15 Saccharomyces cerevisiaeの核機能-DNA複製の場としての構造とその機能発現

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 酵母の細胞工学と育種
著作者等 永井 進
書名ヨミ コウボ ノ サイボウ コウガク ト イクシュ
書名別名 Kobo no saibo kogaku to ikushu
出版元 学会出版センター
刊行年月 1986.3
ページ数 307p
大きさ 21cm
ISBN 4762294772
NCID BN00123378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86029954
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想