ベートーヴェン研究

児島新 著

厳密な資料批判にもとづく研究成果を集成。ピアノ作品の歴史的理解を促す重要な論考等、創造の根源に迫る労作。名著復刊。

「BOOKデータベース」より

資料批判から音楽の根源に迫るベートーヴェン学の礎。ピアノ作品の歴史的理解を導く重要な論考等、音楽学研究の確たる内実を示した労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ベートーヴェン・ピアノ音楽の歴史的理解のための序論
  • 2 歴史的伝統に根ざす演奏法
  • 3 資料批判に基づく楽曲研究
  • 4 若きベートーヴェンと音楽史のなかのボン
  • 5 クライネ・ベートーヴェニアーナ
  • 6 音楽家としてのカスパール・アントン・カール・ヴァン・ベートーヴェン

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ベートーヴェン・ピアノ音楽の歴史的理解のための序論
  • 2 歴史的伝統に根ざす演奏法(ベートーヴェンのスタッカートの意味について
  • ピアノ曲における装飾音の解釈)
  • 3 資料批判に基づく楽曲研究(第五交響曲について
  • 田園交響曲について ほか)
  • 4 若きベートーヴェンと音楽史のなかのボン(ラインの故郷は何を与えたか
  • 十八世紀のボン ほか)
  • 5 クライネ・ベートーヴェニアーナ(私にとってのベートーヴェン
  • ベートーヴェンのエディションについて ほか)
  • 6 音楽家としてのカスパール・アントン・カール・ヴァン・ベートーヴェン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベートーヴェン研究
著作者等 児島 新
書名ヨミ ベートーヴェン ケンキュウ
出版元 春秋社
刊行年月 1985.7
版表示 新装版
ページ数 311p
大きさ 20cm
ISBN 4393931742
NCID BA36668244
BA72222249
BN00095884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85060342
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想