司法・犯罪分野に生かす個と家族を支える心理臨床

日本家族心理学会編

この本の情報

書名 司法・犯罪分野に生かす個と家族を支える心理臨床
著作者等 日本家族心理学会
書名ヨミ シホウ ハンザイ ブンヤ ニ イカス コ ト カゾク オ ササエル シンリ リンショウ
書名別名 司法犯罪分野に生かす個と家族を支える心理臨床

Psychotherapy for individual and family in justice and crime field
シリーズ名 家族心理学年報
出版元 金子書房
刊行年月 2021.8
ページ数 iv, 181p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7608-2680-3
NCID BC09427090
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「家族」に受け継がれるもの 野口修司, 黒滝直弘
児童相談所による触法少年・虞犯少年とその家族への支援 浜野翼
医療観察法における家族の役割と支援をめぐる課題 野村照幸
司法・犯罪分野における個と家族支援における今日的課題 藤田博康
司法・犯罪分野における臨床的関与の特異性 廣井亮一
司法裁判における専門家証人 生田倫子
少年鑑別所における家族支援 阿波亨
心の分離をいたわるということ : イラストレイテッド複雑性PTSD 新谷宏伸
性暴力被害者と家族の支援 西岡真由美
日本家族心理学会第37回年次大会学会企画シンポジウム : 犯罪被害者・犯罪加害者家族への支援 今野義孝指定討論, 東本愛香, 浅井継悟, 若島孔文司会, 野口修司質問, 阿部恭子, 駒場優子話題提供
更生保護制度の中での家族支援 : 保護観察所における家族支援の実際 里見有功
犯罪被害者とその家族の支援 今野義孝
薬物依存症者に対する心理社会的治療法 : 覚醒剤依存症者を中心に 横谷謙次
警察少年サポートセンターにおける一回型の協働的/治療的アセスメント 橋本忠行
遺伝が家族にもたらすもの 黒滝直弘
非行のある少年とその家族への家庭裁判所における支援 : 社会調査を中心に 柏原啓志
面接室を超えて : 家族療法の社会的活用と現在 長谷川啓三
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想