ハーレム・ルネサンス : 「ニュー・ニグロ」の文化社会批評

深瀬有希子, 常山菜穂子, 中垣恒太郎編著

この本の情報

書名 ハーレム・ルネサンス : 「ニュー・ニグロ」の文化社会批評
著作者等 中垣 恒太郎
常山 菜穂子
松本 昇
深瀬 有希子
書名ヨミ ハーレム・ルネサンス : 「ニュー・ニグロ」ノ ブンカ シャカイ ヒヒョウ
書名別名 ハーレムルネサンス : ニューニグロの文化社会批評
出版元 明石書店
刊行年月 2021.8
ページ数 610p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-5229-9
NCID BC09286727
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
W・E・B・デュボイスのモダン・パジェント『エチオピアの星』 松田智穂子
「ニュー・ニグロ」の連続性と流動性 奥田暁代
アーロン・ダグラス《黒人生活の諸側面》をめぐって 田中正之
オスカー・ミショーと「人種映画」ジャンルの発展 中垣恒太郎
クィア・ハーレム・ゴシック 千代田夏夫
クロード・マッケイ 古東佐知子
ジーン・トゥーマー『砂糖きび』における南部表象 ハーン小路恭子
トニ・モリスンの『ジャズ』と「私の心のハーレム」を中心に見る自己表象と芸術性の探究 森あおい
ハーレムのゾラ 西垣内磨留美
ハーレム・ルネサンスとカリビアン・モダニズムの交差 齊藤みどり
ハーレム・ルネサンスとネラ・ラーセン 鵜殿えりか
ハーレム・ルネサンスにおけるスポーツ言説 川島浩平
ハーレム・ルネサンスの女性作家 山下昇
ハーレム・ルネサンス期における黒人宗教景観 黒﨑真
ブラック・モダニストの生 深瀬 有希子
ブラック・モダニティ 中村隆之
マーカス・ガーヴィーとハーレム・ルネサンス 大類久恵
ミドルブラウ・エンターテイメント・ジャズの発展 佐久間由梨
二重の観客 常山 菜穂子
分離される<黒人>音楽 大和田俊之
同化という「空気の支配」の下で 斉藤修三
夢と現実のルネサンス 有光道生
帝都ロンドンからみたハーレム・ルネサンス 三宅美千代
文化的伏流としての身体と情動 梶原克教
空を飛ぶ「ニュー・ニグロ」 竹谷悦子
黒人指導者の「戦略的融和主義」 深松亮太
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想