方丈記

鴨長明 著 ; 武田友宏 編

『方丈記』が書かれたのは、まさに源平の戦いの頃、武家の社会へと価値観が大きく変わり、天変地異が次々起こる不安な時代であった。著者の鴨長明は、葵祭で有名な下鴨神社の将来を約束された神官の子として生まれた。だが、ついにその座に就くことなく山里の小さな庵に隠棲し、混迷する都のさまを見つめつつ、この世の無常と身の処し方とを綴った。現代の我々にとって、スローライフを提唱する示唆に富んだ随筆でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 万物をつらぬく無常の真理
  • 無常をさとす天災・人災
  • 無常の世に生きる人々
  • 過去の人生を顧みる
  • 山中の独り住まい
  • わが人生の生き方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 方丈記
著作者等 武田 友宏
鴨 長明
書名ヨミ ホウジョウキ
書名別名 Hojoki
シリーズ名 ビギナーズ・クラシックス
方丈記
角川ソフィア文庫
角川文庫
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2007.6
ページ数 189p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-357419-3
NCID BA83632581
BB16319374
BC06572209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21263427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想