子どもの学びと成長を追う : 2万組の親子パネル調査から

東京大学社会科学研究所, ベネッセ教育総合研究所編

この本の情報

書名 子どもの学びと成長を追う : 2万組の親子パネル調査から
著作者等 ベネッセ教育総合研究所
東京大学社会科学研究所
書名ヨミ コドモ ノ マナビ ト セイチョウ オ オウ : 2マンクミ ノ オヤコ パネル チョウサ カラ
出版元 勁草書房
刊行年月 2020.9
ページ数 xv, 308p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-25145-2
NCID BC02747446
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「大学全入時代」における高校生の進路選択 : 高校の学力ランクと学科の影響に着目して 佐藤香, 山口泰史
「子どもの生活と学び」研究プロジェクトについて : プロジェクトのねらい, 調査設計, 調査対象・内容, 特徴と課題 木村治生
「親子パネル調査」におけるサンプル脱落の実態と評価 岡部悟志
「語彙力・読解力調査」のねらいと今後の課題・展望 岡部悟志
中高生の部活動時間が学習時間に与える影響 : パネルデータ分析による効果推計 須藤康介
保護者の子育ての実態と子育てによる成長・発達 邵勤風
子どもの学習に関する意識と行動 : 学年による違いに着目して 木村治生
子どもの生活実態と人間関係の状況 木村治生
子どもの自律的な進路選択に親への信頼が与える影響 大﨑裕子
学習方略の使用は勉強への動機づけにどのような影響を与えるか 小野田亮介
家庭の社会経済的環境と子どもの発達 石田浩
将来の夢と出身階層 藤原翔
思春期の子どもに保護者は何ができるのか : 学業成績への影響を手がかりに 香川めい
社会経済的地位が教育意識・行動と進路に与える影響 : 進学した高校の偏差値を規定する要因の検討をもとに 木村治生
高校生活の振り返りと進路選択 : 「卒業時サーベイ」の主な結果から 野﨑友花
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想