日本人にとってエルサレムとは何か : 聖地巡礼の近現代史

臼杵陽著

この本の情報

書名 日本人にとってエルサレムとは何か : 聖地巡礼の近現代史
著作者等 臼杵 陽
書名ヨミ ニホンジン ニ トッテ エルサレム トワ ナニカ : セイチ ジュンレイ ノ キンゲンダイシ
書名別名 日本人にとってエルサレムとは何か : 聖地巡礼の近現代史
シリーズ名 叢書・知を究める
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2019.10
ページ数 viii, 392, 12p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-08558-3
NCID BB29140341
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想