移民から教育を考える : 子どもたちをとりまくグローバル時代の課題

額賀美紗子, 芝野淳一, 三浦綾希子編

この本の情報

書名 移民から教育を考える : 子どもたちをとりまくグローバル時代の課題
著作者等 三浦 綾希子
五十嵐 洋己
呉 永鎬
坪田 光平
山本 晃輔
徳永 智子
敷田 佳子
新見 有紀子
芝野 淳一
藤浪 海
金南 咲季
額賀 美紗子
住野 満稲子
薮田 直子
高橋 史子
山野上 麻衣
書名ヨミ イミン カラ キョウイク オ カンガエル : コドモタチ オ トリマク グローバル ジダイ ノ カダイ
書名別名 移民から教育を考える : 子どもたちをとりまくグローバル時代の課題

Rethinking education from migrants
出版元 ナカニシヤ出版
刊行年月 2019.9
ページ数 ix, 249p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7795-1369-5
NCID BB29049920
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
オールドカマー : その歴史が問いかけるもの 呉 永鎬
グローバル時代の国際移動と変容する日本社会 : 移民と出会う日常 額賀 美紗子
グローバル社会と教育格差 : 東アジアにおける教育移住を手がかりに 五十嵐 洋己
トランスナショナルな生活世界 : 往還する日系ブラジル人の教育経験から 山本 晃輔
ニューカマー : 加速する日本社会の多文化化 三浦 綾希子
ノンフォーマルな教育と居場所 : 夜間中学校・NPO・エスニック組織・メディア 住野満稲子, 徳永 智子
労働市場 : それはいかに移民の教育と関係するのか 藤浪 海
地域 : 見慣れた風景と出会いなおす 金南 咲季
外国人学校 : 多様な教育を創造する 薮田直子
多文化共生と日本の学校教育(学校実践編) : 多文化社会における学校の役割と課題 高橋史子
多文化共生と日本の学校教育(施策編) : 公正な社会をめざす学校教育のあり方とは 山野上麻衣
学校 : 子どもの生きにくさから考える 坪田 光平
家族 : 多様な文化と教育戦略 敷田 佳子
海外帰国生 : 教育問題の変遷と新たな動向 芝野 淳一
留学生 : 日本における外国人留学生と日本からの海外留学 新見 有紀子
移民から教育を考える 芝野 淳一, 三浦 綾希子
移民国家アメリカの多文化教育 : 多様性の尊重と社会的公正をめざして 額賀 美紗子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想