比喩 : 英米文学の視点から

文学と評論社編

この本の情報

書名 比喩 : 英米文学の視点から
著作者等 上村 幸弘
平野 真理子
文学と評論社
有元 志保
村田 辰夫
松井 美穂
松本 真治
池田 裕子
滝口 智子
濱田 佐保子
田辺 翔平
田邊 久美子
白石 治恵
石野 はるみ
須田 久美子
須賀 昭代
書名ヨミ ヒユ : エイベイ ブンガク ノ シテン カラ
出版元 英宝社
刊行年月 2019.5
ページ数 ii, 251p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-269-75071-5
NCID BB2832362X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
T・S・エリオットの「比喩論」とその特質・実作『荒地』考 村田 辰夫
「本物」の日本小説 : 朝顔嬢とヨネ・ノグチによる日本表象の試み 有元 志保
「眠りの森」とクリスティナ・ロセッティの物語詩「王子の旅」 : ふたつの時と妖精の魔法 滝口 智子
「終わりの始まり」におけるホプキンズのメタファーの実験 田邊 久美子
アレゴリーとしての誘惑 : ジョイス・キャロル・オーツの「どこ行くの、どこ行ってたの?」における女性主体 松井 美穂
オースティンの歩く女性たち : 束縛と解放を巡って 池田 裕子
シェイクスピアとオニールの霧 須賀 昭代
ジョージ・オーウェルの作品における象徴と本能 : 『一九八四年』で描かれる思考停止の人間 田辺 翔平
プロメテウスとデモゴルゴンの換喩的関係 : 『鎖を解かれたプロメテウス』における協働の成就 白石 治恵
ペイターのミケランジェロ論 : 「甘く」見えざるものを何に喩えようか 須田 久美子
ロコとしてのアイデンティティ : イメージから読む、ロイス・アン・ヤマナカの『ワイルド・ミートとブリーバーガー』 平野 真理子
中世の比喩 : 皮と実 : チョーサー『カンタベリー物語』より「免償符説教家の前口上とお話」 石野 はるみ
小さな生き物たち : 詩人としてのエミリィ・ディキンスン 濵田佐保子
現実と夢 : ミュリエル・スパークとT・S・エリオット 松本 真治
農夫シェイクスピアの幻想 : 大地を耕す犂の刃 上村 幸弘
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想