多文化共生社会に生きる : グローバル時代の多様性・人権・教育

李修京編著

この本の情報

書名 多文化共生社会に生きる : グローバル時代の多様性・人権・教育
著作者等 李 修京
権 五定
鷲山 恭彦
書名ヨミ タブンカ キョウセイ シャカイ ニ イキル : グローバル ジダイ ノ タヨウセイ ジンケン キョウイク
書名別名 多文化共生社会に生きる : グローバル時代の多様性人権教育
出版元 明石書店
刊行年月 2019.5
ページ数 346p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7503-4832-2
NCID BB2821603X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
'〇〇人'以前に、この時代に生きる'命'としての尊厳 李 修京
'性の多様性・性の平等'を認め合う人権社会へ 李 修京
「教室」の中の多文化共生を考える 戸田孝子
「教権」の危機と対応をめぐる問題 : 韓国の事情を中心に 朴龍祚
「障がい者スポーツ」がなくなる日まで 渡辺雅之
『星夜航行』(飯嶋和一)を読む 内田雅敏
アロハの心とともに生きる クエセンベリー紘子
イスラームについて知る : イメージの乖離? 小林春夫
コラム 'コリアン'としてのアイデンティティの3つの軸 柳学洙
コラム 「人間を食らう牛」 出口雅敏
コラム 「安全保障」概念の解体構築 藤田明史
コラム 「雑魚」とみなされがちな魚の利用からみた多文化 橋村修
コラム アメリカ合衆国で「復権」するドイツ系移民 加賀美雅弘
コラム キムチがつなぐ日本と韓国 : キムチづくりのワークショップから 岡本優子
コラム コンビニから日本の多文化共生を考える 佐高宏美
コラム 中国における留学生事情 日下部龍太
コラム 他者への敬意 : ドラマ『おっさんずラブ』を観て 杉本加代子
コラム 博物館の多文化教育プログラム 鄭虎範
コラム 国際社会の人権に関する動き 李 修京
コラム 多文化時代の平和と人権のための歴史教育 李智媛
コラム 多文化社会の音楽 : オーケストラの指揮者として考える 権周瑢
コラム 戦時に逢った人たち 権 五定
コラム 映画『マルタのやさしい刺繍』 : 男女同権について考える 若林恵
コラム 横断歩道を渡れない残念な歩行者たち マニュエル・サドフスキー
コラム 難民キャンプで考える 後藤麗
コラム 首都圏に居住する中国朝鮮族の子どもの言語学習環境 : 東京泉(センムル)学校を中心に 蔡光華
セクシュアル・コンセント概念と啓発への提言 城渚紗
ヘイトスピーチ : 排外主義に抗し多文化共生社会を志向するために 呉永鎬
レイシズム : 手を変え品を変え人の心に食い込む 井竿富雄
中国における流動・留守児童の教育問題とその解決 : 社会からの支援を中心に 侯婷婷
人権・人権教育と世界市民教育 : 国連とユネスコの活動を中心に 許宗烈
共生と社会の正義を模索してきた人類の知恵から人権保障へ 李 修京
共生をめざす音楽教育 : 文化の変容と創出を営む学習へ 小山英恵
単なる共存から、真の共生に向かって : 村里に見る多文化共生 鷲山 恭彦
博物館を利用した多文化教育 鄭虎範
原子力と基本的人権 : 福島第一原発事故の教訓 藤田明史
国境を越えるスポーツ文化 : サッカーを中心に 李昌燁
国連による人権保護・伸長のための構造 鄭鎮星
在日の視座 : 地域住民として 呉文子
地球温暖化と人権 小山田和代
基地の街・朝霞から見えてくる日本と世界 中條克俊
外国人集住地域における多文化共生の今とこれから : ブラジルタウン群馬県大泉町を参照例として 藤原奈津子
多文化共生の観点から見るネパール人留学生の実態 : 福岡を事例として 柳基憲
多文化共生社会における日本人と宗教 藤井健志
多文化共生社会の構築に向けて : 課題と展望 相原次男
多文化共生社会への道のりと多文化教育 権 五定
多文化都市のトロントに生きる レイノルズ道子
大学における多文化共生に向けた実践活動報告 : 国際交流活動、多文化共修科目、ヒューマンライブラリーを中心に 岡智之
子どもは未来である : 児童労働・難民・貧困・人身売買・子ども兵 李 修京
宗教と寛容 : 『法華経』を中心に 植木雅俊
平和を脅かす暴力を克服して人権を守り抜く 安斎育郎
抵抗について考える 清水竹人
文化接触地帯 (contact zone) の教室 : 日本と韓国の教師の語りから 車ボウン
日本の人権教育 林尚示
日本の文学と映像作品における在日コリアンの表象 ゴズマン ヒラリア, ハウフス=ブルスベルク マーレン
漢字使用圏における多文化共生 : 漢字の名前をめぐって 木村守
現代における紛争解決の理論的地平 清水耕介
男女両性が支え合う平等社会へ 李 修京
砂漠に吹く新しい教育の風 : ダルバーリー自由ヴァルドルフ校の試み 小西公大
移民・難民の対応に見る「多文化共生」のもろさ 権 五定
言論・インターネットによる被害と人権 殷勇基
過去と向き合うスイス : 理想化された自画像を克服するために 若林恵
障害・遺伝性疾患のある人 : 生まれてこない方がよかった? 井竿富雄
障害学と障害文化の観点から見た障害者の人権教育 朴南洙
難民の時代に市民教育を考える 許壽美
難民をめぐる諸問題 : 日本のクルド難民を中心に 吉田香
韓国における「学生人権条例」 制定をめぐる論争と学生の人権問題 : 文化的アイデンティティを理由とした差別の禁止の意義 金映錫
高齢者の終の住処と人間としての尊厳 李 修京
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想