フランクフルト学派と批判理論 : 「疎外」と「物象化」の現代的地平

スティーヴン・エリック・ブロナー著 ; 小田透訳

この本の情報

書名 フランクフルト学派と批判理論 : 「疎外」と「物象化」の現代的地平
書名ヨミ フランクフルト ガクハ ト ヒハン リロン : ソガイ ト ブッショウカ ノ ゲンダイテキ チヘイ
書名別名 フランクフルト学派と批判理論 : 疎外と物象化の現代的地平

Critical theory : a very short introduction
出版元 白水社
刊行年月 2018.11
ページ数 205, 12p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-09654-3
NCID BB27072841
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想