災害ボランティア入門 : 実践から学ぶ災害ソーシャルワーク

山本克彦編著

この本の情報

書名 災害ボランティア入門 : 実践から学ぶ災害ソーシャルワーク
著作者等 山本 克彦
書名ヨミ サイガイ ボランティア ニュウモン : ジッセン カラ マナブ サイガイ ソーシャル ワーク
書名別名 Volunteer
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2018.4
ページ数 ix, 253p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-08053-3
NCID BB25983531
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「平常時」につながる災害現場活動 : 被災者によりそい,被災地主体を尊重する 山本 克彦
「災害時」につながる平常時活動I : 学生ボランティアにつなぐ,ふだんの取り組み 山本 克彦
「災害時」ににつながる平常時活動II : 災害ボランティアから,ふだんの防災・減災へ 山本 克彦
どの時期にも,学生ボランティアは被災地の力I : 災害現場のフェーズを知る 山本 克彦
どの時期にも,学生ボランティアは被災地の力II : 災害ボランティアの役割・機体の変化を知る 山本 克彦
どの災害にも災害CV(学生ボランティア活動)は被災地の力 石井布紀子
ひょうごボランタリープラザの災害ボランティア,学生ボランティア活動の支援 鬼本英太郎
全国展開する学生ボランティア団体,IVUSAによる災害救援活動 伊藤章
学生ボランティアを支える共働プラットフォームと災害支援 杉浦健
学生自身でニーズを見極めた仮設住宅支援の活動 : 復興前期 山本 克彦
広島土砂災害での学生による活動 : 学生ボランティア団体OPERATIONつながり 鬼村はるか緒
東日本大震災における学生ボランティア活動の実践 : いわてGINGA-NETプロジェクトを事例として 佐藤大介, 八重樫綾, 篠原辰二
災害と子どもの心のケア : 病気のある子どもたちが教えてくれた大切なこと 副島賢和
災害ボランティアへの準備ポイント「情報収集」 : 災害ボランティアの姿勢・マナー・ルールを確認する 山本 克彦
災害時におけるソーシャルワークと社会連携の意味 後藤至功
災害現場入り準備ポイント「資源活用」 : 学生ボランティア活動を支える社会のしくみにつながる 土橋一晃
災害現場活動必須ポイント「自己覚知」 : 自分を知り,活動を意味づける 山本 克彦
熊本地震,九州北部豪雨災害へとつなぐ学生ネットワーク 村江史年
熊本地震でのCV運営支援から実行委員会設立による活動 藤澤健児
神戸市長田区社会福祉協議会と教育機関の協働 長谷部治
高知県立大学のイケあい地域ボランティアセンター 山崎水紀夫
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想