三好一族と阿波の城館

石井 伸夫;重見 〓博【編】

徳島と畿内で激戦を繰り広げた三好勢力下の74城館を、最新の研究成果に基づいて解説。縄張り図,遺構・現況写真など図版満載!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 阿波の城館と三好氏の動向(室町・戦国期の阿波国における城館の展開
  • 特別寄稿 三好本宗家と阿波三好家-相互補完と分裂)
  • 第2章 阿波三好家の本拠地勝瑞と周辺の諸城(勝瑞城館-板野郡藍住町
  • 細川氏守護館-板野郡藍住町 ほか)
  • 第3章 吉野川流域の城館と水運の掌握(白地城-三好市
  • 州津城(多子城・田子城)-三好市 ほか)
  • 第4章 紀伊水道沿岸の城館と港津の支配(木津城-鳴門市
  • 北泊城-鳴門市 ほか)
  • 第5章 三好本宗家と畿内の諸城(越水城-兵庫県西宮市
  • 芥川山城-大阪府高槻市 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三好一族と阿波の城館
著作者等 石井 伸夫
重見 高博
重見 〓博
書名ヨミ ミヨシイチゾクトアワノジョウカン
シリーズ名 図説 日本の城郭シリーズ 7
出版元 戎光祥出版
刊行年月 2018.3.8
ページ数 315p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-86403-273-5
NCID BB25905108
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想