地域文化財の保存・活用とコミュニティ

森屋雅幸 著

[目次]

  • 序章 本書の目的と方針
  • 第1章 地域主義にもとづく文化財保存と活用の沿革と研究者の主張
  • 第2章 地域主義にもとづく文化財保存と活用の歴史的経緯と実態
  • 第3章 文化財を核としたコミュニティ活動の分析と考察-旧津金学校・旧尾県学校を事例に
  • 第4章 近年の文化財保護施策の課題と地域主義-1990年代以降の動向を中心にして
  • 終章 本書の結論と課題・展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域文化財の保存・活用とコミュニティ
著作者等 森屋 雅幸
書名ヨミ チイキ ブンカザイ ノ ホゾン ・ カツヨウ ト コミュニティ : ヤマナシケン ノ ギヨウフウ ケンチク オ チュウシン ニ
書名別名 山梨県の擬洋風建築を中心に
出版元 岩田書院
刊行年月 2018.2
ページ数 330p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86602-020-4
NCID BB25895150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23021514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想