いまさら訊けない!水電解質異常の診かた、考えかた

加藤 明彦;安田 日出夫【編著】

40の症例で、水電解質異常がわかる!日常臨床で良く遭遇する例、頻度は低いが押さえておきたい典型症例を提示し、具体的なアプローチ法をシミュレート。理屈ではなく、具体例を通じてわかりやすく解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 水・ナトリウム代謝の異常(心因性多飲による水中毒
  • 下垂体腫瘍に伴う多尿 ほか)
  • 2 カリウム代謝の異常(若年者にみられる低カリウム血症
  • 尿細管アシドーシスとカリウム代謝異常 ほか)
  • 3 カルシウム・リン・マグネシウム代謝異常(骨粗鬆症で治療中の高齢者がAKIを発症
  • 進行癌患者に発症した高カルシウム血症 ほか)
  • 4 その他の電解質・酸塩基平衡の異常(市販鎮痛薬の長期内服による高クロール血症
  • 長期間の中心静脈栄養中に出現した白血球減少、原因は? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いまさら訊けない!水電解質異常の診かた、考えかた
著作者等 加藤 明彦
安田 日出夫
書名ヨミ イマサラキケナイミズデンカイシツイジョウノミカタカンガエカタ
出版元 中外医学社
刊行年月 2018.3.10
ページ数 196p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-498-12380-9
NCID BB25865637
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想