高橋是清自伝  下

高橋 是清【著】;上塚 司【編】

失意の銀山経営から帰国した是清は、実業界に転身。銀行業界に入り、正金銀行副頭取を経て、日銀副総裁へと出世する。折しも日露戦争が勃発、是清は祖国の命運を担い、外債募集のため、アメリカ、そしてイギリスへと赴くが…。破天荒な青春を経て財政の神様となった明治人の生涯。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 11 実業界への転身とその修業時代
  • 12 日清戦争の頃-日銀馬関支店長時代
  • 13 正金銀行支配人時代
  • 14 正金副頭取から日銀副総裁へ
  • 15 日露戦争の勃発
  • 16 外債募集に使して
  • 17 第五回外債成立までの経路と対英米独仏財界の回願
  • 附録 高橋翁の実家および養家の略記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高橋是清自伝
著作者等 上塚 司
高橋 是清
書名ヨミ タカハシコレキヨジデン : ゲ
シリーズ名 中公文庫
巻冊次
出版元 中央公論新社
刊行年月 2018.3.25
版表示 改版
ページ数 377p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-12-206566-6
NCID BB2585144X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想