事例から学ぶ 産科医療補償制度と助産リスクマネジメント

村上 明美【編著】

「産科医療補償制度」補償対象事例をとおして日々の助産実践を振り返り、リスクマネジメント能力を高める。安全で質の高い周産期ケアのために、助産師がすべきこと・できること。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 産科医療補償制度について学ぼう(産科医療補償制度とは?
  • 補償対象に関する参考事例
  • 産科医療補償制度 補償申請に関するQ&A)
  • 第2章 胎児心拍数陣痛図(CTG)判読のポイントと変化予測(分娩時の胎児循環に関する基礎的事項
  • 胎児心拍数陣痛図の判読法
  • 胎児心拍数陣痛図による分娩中の胎児健常性および低酸素・酸血症の診断 ほか)
  • 第3章 「産科医療補償制度再発防止に関する報告書」の事例から学ぶ助産リスクマネジメント(分娩中の胎児心拍数聴取について
  • 子宮収縮薬の使用について
  • 吸引分娩について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 事例から学ぶ 産科医療補償制度と助産リスクマネジメント
著作者等 村上 明美
書名ヨミ ジレイカラマナブサンカイリョウホショウセイドトジョサンリスクマネジメント
出版元 医歯薬出版
刊行年月 2018.3.10
ページ数 103p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-263-23701-4
NCID BB25833131
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想