平和への祈り : 宗教間対話の可能性

杉谷 義純【著】

国際的な紛争・災害に対し、宗教はどのような役割を果たせるか。比叡山宗教サミット30周年を越えて、その第一線で活躍してきた著者が語る、宗教間の相互理解と協力の歴史と今度の展望。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 諸宗教間対話の黎明とバチカン公会議
  • 世界宗教者平和会議の発足
  • バチカン・日本宗教会議
  • 世界宗教者倫理会議
  • 日本宗教界の総力をあげた比叡山宗教サミット
  • 比叡山宗教サミット三十周年を振り返って
  • アッシジから比叡山へ-宗教対話三十年の歴史と展望
  • 宗教間対話の可能性と平和貢献

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平和への祈り : 宗教間対話の可能性
著作者等 杉谷 義純
書名ヨミ ヘイワヘノイノリ : シュウキョウカンタイワノカノウセイ
出版元 春秋社
刊行年月 2018.2.10
ページ数 256p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-393-29949-4
NCID BB25830596
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想