グロテスク・美のイメージ

武末祐子 著

[目次]

  • 第1章 グロテスク装飾のインパクト(ネロ皇帝の黄金宮(Domus Aurea)
  • 周縁性と境界性 ほか)
  • 第2章 ピラネージの廃墟とグロテスク1-Grotteschi(『グロッテスキ(Grotteschi)』
  • 舞台装飾-『建築と透視図法、第一部』 ほか)
  • 第3章 ピラネージの廃墟とグロテスク2-Vedute di Roma(廃墟と植物
  • 廃墟のハイブリッド性 ほか)
  • 第4章 一九世紀文学のグロテスク美学(ピラネージ作品の受容
  • ユゴーと『ノートル=ダム・ド・パリ』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グロテスク・美のイメージ
著作者等 武末 祐子
書名ヨミ グロテスク ・ ビ ノ イメージ : ドムス ・ アウレア 、 ピラネージ カラ フロベール マデ
書名別名 ドムス・アウレア、ピラネージからフロベールまで
出版元 春風社
刊行年月 2018.2
ページ数 284, 8p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86110-588-3
NCID BB25821813
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23023061
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想