ナチズムに囚われた子どもたち : 人種主義が踏みにじった欧州と家族  下

ニコラス リン・H.【著】<Nicholas Lynn H.>;若林 美佐知【訳】

子どもたちの探索と救出、そして終戦と帰還。純粋な民族に属する身体的に完璧な人々によって支配され、人種的に受け入れ難く、経済的に役に立たない者は排除される-独裁者が実現を図った「理想郷」の恐怖。戦争の脅威とヒトラーの人種主義が子どもたちと家族に課した過酷な処遇を、"全米批評家協会賞"受賞の歴史家が包括的に論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第3部 ナチズムの世界化(西欧のゲルマン化)
  • 第4部 過激化と抵抗(ユートピアの悪夢-ロシアとギリシア
  • 探索と潜伏-匿われる子どもたち
  • 働けば自由になれる-強制労働
  • 総力戦)
  • 第5部 余波(解放と帰還
  • 敗者
  • わが家にまさるところなし)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナチズムに囚われた子どもたち : 人種主義が踏みにじった欧州と家族
著作者等 Ivić, Nenad
Nicholas, Lynn H
Nicholas Lynn H.
ニコラス リン・H.
書名ヨミ ナチズムニトラワレタコドモタチ : ジンシュシュギガフミニジッタオウシュウトカゾク : ゲ
巻冊次
出版元 白水社
刊行年月 2018.3.30
ページ数 409,53p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-560-09619-2
NCID BB25819287
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想