江戸の女装と男装

渡邉 晃【著】;太田記念美術館【監修】

俄と附祭、若衆と陰間、稚児と女装、女形と理想の女性像、浮世絵に描かれた男性らしさ・女性らしさ…性の境界を自由に横断する「異性装」、その艶やかな世界を浮世絵に読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 風俗としての女装・男装
  • 第2章 物語の中の女装・男装
  • 第3章 歌舞伎の女形たち
  • 第4章 歌舞伎の趣向に見る男女の入替
  • 第5章 やつし絵・見立絵に見る男女の入替

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸の女装と男装
著作者等 太田記念美術館
渡邉 晃
浮世絵太田記念美術館
書名ヨミ エドノジョソウトダンソウ
出版元 青幻舎
刊行年月 2018.3.2
ページ数 134p
大きさ 26×17cm
ISBN 978-4-86152-653-4
NCID BB25810420
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想