深淵の沈黙

ファム・コン・ティエン【著】<Pham Cong Thien>;野平 宗弘【訳】

ベトナム戦争の混迷が続く一九六七年、二六歳の若き詩人が放った思想闘争の書。ハイデッガー思想との対話/対決を通じ、ベトナム戦争の窮極的原因を西洋形而上学と見定めた著者が、祖国の底に流れる東洋の叡智をもって、西洋近代が忘却してきた"存在"の覚醒を訴え、一切の思弁を破壊して、洋の東西を越えた人類共通の故郷たる"深淵の沈黙"への路を提示する-時代の閉塞に挑んだ、孤高の思想を初邦訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 高峰と深淵のはざまを行く
  • 第1章 背理帰結法-弁証法破壊の道
  • 第2章 毀滅道-ヘラクレイトス、パルメニデス、エックハルト、ニーチェ、ランボー、ハイデッガー、ヘンリー・ミラーを通じての西洋思想毀滅の道
  • 附録 ランボーの歩みの上に
  • 信条
  • ニーチェの沈黙への回帰
  • 跋-深淵の沈黙 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 深淵の沈黙
著作者等 Phạm, Công Thiện
野平 宗弘
Pham Cong Thien
ファム・コン・ティエン
書名ヨミ シンエンノチンモク
出版元 東京外国語大学出版会
刊行年月 2018.2.28
ページ数 363p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-904575-66-6
NCID BB25809170
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ベトナム語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想