愛着アプローチ : 医学モデルを超える新しい回復法

岡田 尊司【著】

医学モデルでは対処が難しい心や行動の問題が急増している。その中、愛着の安定こそが適応力を左右するという観点で問題を理解し、改善を図る愛着アプローチが注目を集める。医学的治療が困難な、慢性うつ、不安症、不登校、ひきこもり、ゲーム依存、発達の問題、非行、自傷、過食、DV等に劇的な改善をもたらす新しい回復法の原理と具体的な実践法を詳述。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 医学も治せない問題に直面するとき
  • 第1部 医学モデルの限界と愛着モデル(限界を迎える医学モデル
  • 医学モデルがあなたを病気だと認めてくれたはいいが
  • 余命宣告に見る医学モデルの冷酷さ ほか)
  • 第2部 愛着アプローチ(なぜ愛着アプローチはさまざまなケースに有効なのか
  • 非行少年の回復の場から生まれたアプローチ
  • ケース 少女が生きる意味を取り戻せたのは ほか)
  • 第3部 両価型愛着・二分法的認知改善プログラム(通常のカウンセリングでは、なぜ改善がむずかしいのか
  • 課題を指摘すると「悪い人」「悪い子」になってしまう
  • ブレークスルーをもたらしたのは ほか)
  • おわりに あなたは医学モデルで救われるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛着アプローチ : 医学モデルを超える新しい回復法
著作者等 岡田 尊司
書名ヨミ アイチャクアプローチ : イガクモデルヲコエルアタラシイカイフクホウ
シリーズ名 角川選書
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2018.3.22
ページ数 262p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-04-703613-0
NCID BB25802717
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想