法学の誕生 : 近代日本にとって「法」とは何であったか

内田貴著

この本の情報

書名 法学の誕生 : 近代日本にとって「法」とは何であったか
著作者等 内田 貴
書名ヨミ ホウガク ノ タンジョウ : キンダイ ニホン ニ トッテ「ホウ」トワ ナンデ アッタカ
書名別名 法学の誕生 : 近代日本にとって法とは何であったか
出版元 筑摩書房
刊行年月 2018.3
ページ数 412, viip
大きさ 20cm
ISBN 978-4-480-86726-1
NCID BB25797118
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想