ソヴィエト・ロシアの聖なる景観 : 社会主義体制下の宗教文化財、ツーリズム、ナショナリズム

高橋 沙奈美【著】

[目次]

  • 第1章 ソヴィエト・ロシアにおける宗教政策の展開と宗教の社会的変容
  • 第2章 ソヴィエト・ロシアにおける宗教・社会主義・世俗化
  • 第3章 宗教をめぐる学知の確立
  • 第4章 史跡・文化財保護運動の展開
  • 第5章 科学的無神論の展開と「信者」の相貌-ウラジーミル州でのフィールドワークを中心に
  • 第6章 ふたりのアンドレイ-ルブリョフとタルコフスキー
  • 第7章 記憶への旅-社会主義の経験と景観表象の変容

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソヴィエト・ロシアの聖なる景観 : 社会主義体制下の宗教文化財、ツーリズム、ナショナリズム
著作者等 高橋 沙奈美
書名ヨミ ソヴィエトロシアノセイナルケイカン : シャカイシュギタイセイカノシュウキョウブンカザイツーリズムナショナリズム
出版元 北海道大学出版会
刊行年月 2018.2.28
ページ数 417,31p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-8329-6839-4
NCID BB25795677
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想