理科系の読書術 : インプットからアウトプットまでの28のヒント

鎌田 浩毅【著】

本を読むのが苦行です-著者の勤務する京都大学でも、難関の入試を突破したにもかかわらず、そう告白する学生が少なくない。本書は、高校までの授業になかった「本の読み方」を講義する。「最後まで読まなくていい」「難しいのは著者が悪い」「アウトプットを優先し不要な本は読まない」など、読書が苦手な人でも仕事や勉強を効率よく進めるヒントが満載。文系の人にもおすすめの、理科系の合理的な読書術を伝授する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 苦手な人のための読書術(本と苦労なく向きあう方法
  • 難解な本の読み方
  • 多読、速読、遅読の技術)
  • 第2部 仕事を効率よく進めるための読書術(アウトプット優先の読書術
  • 本の集め方、整理の仕方
  • 読書メモの取り方
  • 読まずに済ませる読書術)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理科系の読書術 : インプットからアウトプットまでの28のヒント
著作者等 鎌田 浩毅
書名ヨミ リカケイノドクショジュツ : インプットカラアウトプットマデノニジュウハチノヒント
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2018.3.25
ページ数 203p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102480-0
NCID BB25784728
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想