人と動物の関係を考える : 仕切られた動物観を超えて

打越 綾子【編】;笠井 憲雪;佐藤 衆介;遠山 潤;三浦 慎悟;橋川 央【著】

動物への配慮のある社会を実現するために。動物実験、畜産、自治体、野生動物、動物園、それぞれの現場からの報告。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 人と動物の仕切られた関係を考える
  • 第1章 動物を用いて、生命科学研究の実験をする
  • 第2章 生きているウシ・ブタ・ニワトリについて思いを馳せてみませんか
  • 第3章 愛玩動物をめぐる課題
  • 第4章 野生動物の法律、その歴史的なアプローチと課題
  • 第5章 動物園動物の存在と動物園がやっていること
  • パネルディスカッション 人と動物の関係を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人と動物の関係を考える : 仕切られた動物観を超えて
著作者等 三浦 慎悟
佐藤 衆介
打越 綾子
橋川 央
笠井 憲雪
遠山 潤
書名ヨミ ヒトトドウブツノカンケイヲカンガエル : シキラレタドウブツカンヲコエテ
出版元 ナカニシヤ出版
刊行年月 2018.3.15
ページ数 239p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-7795-1257-5
NCID BB2577621X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想