「正しさ」の理由 : 「なぜそうすべきなのか?」を考えるための倫理学入門

中村 隆文【著】

気鋭の哲学者が書く、明解で抜群に読ませる倫理学概説。規範倫理学、メタ倫理学、応用倫理学。今日の倫理学の基本を一冊で学べてかつ面白い、上質の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 規範倫理学-われわれは何をすべきか?(義務論
  • 功利主義
  • 徳倫理学
  • それぞれの規範倫理の比較)
  • 第2部 メタ倫理学-現代分析哲学から(「善」の性質について
  • 非認知主義vs.認知主義の対立
  • 指令主義と選好功利主義
  • 道徳心理学
  • 「倫理的な行為者=合理的な行為者」であるのか?)
  • 第3部 応用倫理学-実際に何をすべきか?(環境倫理
  • 動物倫理
  • 功利主義とパーソン論
  • 生命倫理(1)-胎児と人工妊娠中絶
  • 生命倫理(2)-脳死と臓器移植
  • 医療倫理-生命の利用・改良は許されるか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「正しさ」の理由 : 「なぜそうすべきなのか?」を考えるための倫理学入門
著作者等 中村 隆文
書名ヨミ タダシサノリユウ : ナゼソウスベキナノカヲカンガエルタメノリンリガクニュウモン
出版元 ナカニシヤ出版
刊行年月 2018.3.20
ページ数 214p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-7795-1220-9
NCID BB25776173
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想