共に生きるための障害福祉学入門

結城 俊哉【編】

障害ってそもそも何?「誰か」の問題ではなく「わたしたち」の問題として共に生きる社会を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 基礎編(障害福祉学の基本となるもの-障害概念と障害者福祉理念の歴史的展開
  • 障害者の生活とニーズから見えてくるもの
  • 障害者福祉をめぐる法律・制度-日本の障害者福祉の制度・施策の変遷が意味すること)
  • 2 課題編(障害者の自立生活運動と当事者支援-障害者の自立問題と、当事者主権を支える生活支援の基本原則
  • 障害者の生活実態と貧困問題-貧困・ホームレスの中の障害者問題
  • 知的障害者の加齢と支援の課題-老いを生きるかれらにどのように向きあうのか
  • 障害者の就労支援と社会参加)
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共に生きるための障害福祉学入門
著作者等 結城 俊哉
書名ヨミ トモニイキルタメノショウガイフクシガクニュウモン
シリーズ名 大学生の学びをつくる
出版元 大月書店
刊行年月 2018.3.15
ページ数 218p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-272-41239-6
NCID BB25769804
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想