人工知能時代を"善く生きる"技術

堀内 進之介【著】

いつでも・どこでも・何でも・誰でもネットに接続され、日々、膨大な量の情報が交わされている。これを人工知能で分析することで近未来を予測し、適切な対応を講じる「あたらしい技術」の導入が進む。この技術は生活を便利にする一方で、終わらない仕事を増やし、人間関係に疲れる世の中に変えていく。本書では、技術と人間の関係を根本から問い直し、近代が前提としてきた人間中心主義を批判しながら、「技術による解放論」のビジョンを示すことで、いかに"善く生きる"かを問う!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 私たちを揺るがす「あたらしい技術」
  • 第1章 魂を支配するテクノロジー
  • 第2章 それでも、つながらずにはいられない
  • 第3章 人間と「あたらしい技術」は共存できるのか
  • 第4章 "善く生きる"技術
  • 第5章 失うことで未来は開ける

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人工知能時代を"善く生きる"技術
著作者等 堀内 進之介
書名ヨミ ジンコウチノウジダイヲヨクイキルギジュツ
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2018.3.21
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-721026-2
NCID BB2575734X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想