消滅遺産

ナショナルジオグラフィック 編著 ; 安倍雅史 監修

今では失われてしまったかつての姿を記録した写真で、世界の偉大な建築物をめぐる。バーミヤーンの大仏のように粉々になってしまったものから、都市計画の一環で解体されてしまったもの、紛争地帯に残されたために消滅の危機にさらされているものまで。世界中で人々が守り伝えてきたものを、改めて伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 永遠に失われた偉大な建築(古代神殿さながらの美しい駅舎-ペンシルベニア駅旧駅舎
  • 大都市を分断した壁-ベルリンの壁 ほか)
  • 2 一部は失われ、一部は残った(「東洋の宝石」と讃えられたホテル-帝国ホテル、ライト館
  • 平和のシンボルとなった大聖堂-コベントリー大聖堂 ほか)
  • 3 危機に瀕する遺産(砂漠にそびえる伝説の黄金郷-トンブクトゥ
  • 中世アラブの面影を残す古都-アレッポ ほか)
  • 4 再び立ち上がる日(崩れ落ちた大統領宮殿-ハイチの大統領宮殿
  • 日本軍と英軍の戦闘で焼失-マンダレーの王宮 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消滅遺産
著作者等 National Geographic Society
安倍 雅史
日経ナショナルジオグラフィック社
ナショナルジオグラフィック
書名ヨミ ショウメツ イサン : モウ ミラレナイ セカイ ノ イダイ ナ ケンゾウブツ
書名別名 もう見られない世界の偉大な建造物
シリーズ名 NATIONAL GEOGRAPHIC
出版元 日経ナショナルジオグラフィック社 : 日経BPマーケティング
刊行年月 2018.2
ページ数 157p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-86313-412-6
NCID BB25746580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23021431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想