寒冷アジアの文化生態史

高倉 浩樹【編】

[目次]

  • 第1章 北東ユーラシアにおける人類の最寒冷期への適応
  • 第2章 アイヌ・エコシステムの舞台裏-民族誌に描かれたアイヌ社会像の再考
  • 第3章 永久凍土と人類文化の相互作用-東シベリア森林地帯における動的自然・ミクロ環境・進化をめぐる考察
  • 第4章 西シベリア森林地帯における淡水漁撈とトナカイ牧畜の環境利用
  • 第5章 生態環境が育む北アジア牧畜の特徴-西アジア牧畜との対比から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寒冷アジアの文化生態史
著作者等 大石 侑香
大西 秀之
平田 昌弘
高倉 浩樹
鹿又 喜隆
書名ヨミ カンレイアジアノブンカセイタイシ
シリーズ名 東北アジアの社会と環境
出版元 古今書院
刊行年月 2018.3.10
ページ数 120p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7722-5308-6
NCID BB2574460X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想