日本の漢詩

宇野直人 著

鎌倉時代の道元から昭和まで活躍した徳富蘇峰の作まで、各時代の愛誦すべき注目すべき漢詩254首を精選、訳注し、作者の個性や境遇、また社会背景を述べた著者一流の丁寧な解説を加えて、日本漢詩の流れと作品の魅力・特質を感銘深く語った待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本漢詩独自の世界へ
  • 五山文化の時代
  • 室町末期から戦国時代へ
  • 江戸初期
  • 江戸中期
  • 詩社の興隆-新たな詩風へ
  • 詩風の変革-宋詩風の流行
  • 文人と漢詩
  • 文化・文政の詩人たち〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の漢詩
著作者等 宇野 直人
書名ヨミ ニホン ノ カンシ : カマクラ カラ ショウワ エ
書名別名 鎌倉から昭和へ
出版元 明德出版社
刊行年月 2017.12
ページ数 786p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89619-850-8
NCID BB25741474
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23018881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想