一問一答 民法改正

筒井 健夫;村松 秀樹【編著】

立案担当者が法改正の趣旨・内容をわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総論(今回、民法(債権関係)の一部改正が行われたのはなぜか。
  • 今回の改正の要点は何か。 ほか)
  • 第2章 民法総則(意思能力
  • 公序良俗 ほか)
  • 第3章 債権総論(債権の目的
  • 債権不履行の責任等 ほか)
  • 第4章 債権各論(契約)(契約の成立
  • 契約の効力 ほか)
  • 第5章 経過措置(新法の施行期日はいつか(附則第1条関係)。
  • 新法の施行日前に締結された契約や、既に発生していた債権債務についても、新法が適用されるのか。 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一問一答 民法改正
著作者等 村松 秀樹
筒井 健夫
書名ヨミ イチモンイットウミンポウサイケンカンケイカイセイ
シリーズ名 一問一答シリーズ
出版元 商事法務
刊行年月 2018.3.15
ページ数 397p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7857-2601-0
NCID BB25741204
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想