意味解釈の中のモダリティ  上

澤田 治美【著】

本書は、発話や文の意味を解釈する際に、モダリティがどのように関わっているのかということについて、英語法助動詞を中心にして上下2巻、全14章にわたって考察したものである。本巻は、モダリティの定義とその体系・多義性、モダリティの拡大と深化、モダリティの語用論、モダリティの相関性、モダリティの透明化といったテーマについて豊富な実例に基づいて実証的に論じている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「事柄のありよう」としてのモダリティ
  • 第2章 モダリティの体系から見た英語法助動詞の多義性
  • 第3章 モダリティの拡大と深化
  • 第4章 モダリティへの語用論的アプローチ
  • 第5章 モダリティの相関性
  • 第6章 モダリティと動機づけ-相関性の観点から
  • 第7章 モダリティの透明化-束縛的have toを中心として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意味解釈の中のモダリティ
著作者等 沢田 治美
書名ヨミ イミカイシャクノナカノモダリティ : ジョウ
シリーズ名 開拓社言語・文化選書 72
巻冊次
出版元 開拓社
刊行年月 2018.3.20
ページ数 192p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-7589-2572-3
NCID BB2573561X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想