ゴリラと学ぶ

山極寿一, 鎌田浩毅 著

"知の伝道師"鎌田浩毅が受け手となる講義形式で、斯界の第一人者の人生・思想に鋭く切り込むシリーズの第一巻。ゴリラ研究のパイオニア、山極寿一京大総長を迎え、第1部でその半生に迫る。第2部では霊長類学の世界へ足を踏み入れ、われわれ人類の起源と未来を縦横に語る。五感をフルに使い、研ぎ澄まされた直観がつかむ「曖昧なもの」に導かれた豊かな知が溢れる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ゴリラ学者の成長記録(子ども時代〜大学-日記少年、東京から京大へ
  • 研究の道へ-サルもゴリラも、日本も世界も
  • 教育者・京大総長として-"困ったら山極"人事に開かれたキャリア)
  • 第2部 霊長類学の世界(家族の起源を探して
  • 人類の進化と社会性の起源
  • われわれはどこへ行くのか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゴリラと学ぶ
著作者等 山極 寿一
鎌田 浩毅
書名ヨミ ゴリラ ト マナブ : カゾク ノ キゲン ト ジンルイ ノ ミライ
書名別名 家族の起源と人類の未来

Gorira to manabu
シリーズ名 MINERVA知の白熱講義 1
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2018.2
ページ数 287,23p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-623-08138-7
NCID BB25732178
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23023884
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想