心理学って何だろうか? : 四千人の調査から見える期待と現実

日本心理学会【監修】;楠見 孝【編】

大学ではどんな心理学を学ぶのか?心理学者は誰の心も見透かせるのか?学校の先生に使ってほしい・教えてほしい心理学とは?心理学叢書第11弾!一般市民、小中高の教員、心理学者、他の分野の研究者、そして大学組織への大規模アンケート結果から見えてきた心理学へのイメージを徹底分析!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 誰もがみんな心理学者?-日常生活で役立てるために
  • 第2章 学校の先生に使ってほしい・教えてほしい心理学
  • 第3章 大学ではどんな心理学を教わるの?-深く学ぶために
  • 第4章 心理学の卒業論文は社会で役に立つのか?-リサーチスキルの現代的意味
  • 第5章 心理学者は誰の心も見透かせるの?-学問とニセ科学の違い
  • 第6章 心理学は他の学問分野から引く手あまた-学問の垣根を越えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理学って何だろうか? : 四千人の調査から見える期待と現実
著作者等 日本心理学会
楠見 孝
書名ヨミ シンリガクッテナンダロウカ : ヨンセンニンノチョウサカラミエルキタイトゲンジツ
シリーズ名 日本心理学会心理学叢書
出版元 誠信書房
刊行年月 2018.2.20
ページ数 187p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-414-31121-1
NCID BB25711757
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想