裁量労働制はなぜ危険か : 「働き方改革」の闇

今野 晴貴;嶋〓 量【編】

長時間労働の是正は絵に描いた餅に?「高度プロフェッショナル制度」にくらべ、世間でほとんど知られていない「裁量労働制」の大幅規制緩和が、「働き方改革」の本丸だ。「残業代不払いの最後の砦」となっている同制度について、運用実態をもとに警鐘を鳴らす。法的権利行使のための労働相談対応マニュアル、あなたの働き方を点検するためのチェックシートも掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「働き方改革」と裁量労働制
  • 第2章 裁量労働制とは何か-法的観点から
  • 第3章 裁量労働制の何が問題か?
  • 第4章 裁量労働制の運用と労働組合
  • 第5章 裁量労働制の労働相談対応マニュアル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裁量労働制はなぜ危険か : 「働き方改革」の闇
著作者等 今野 晴貴
嶋崎 量
裁量労働制ユニオン
三家本 里実
嶋〓 量
書名ヨミ サイリョウロウドウセイハナゼキケンカ : ハタラキカタカイカクノヤミ
シリーズ名 岩波ブックレット
出版元 岩波書店
刊行年月 2018.3.6
ページ数 89p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-00-270980-2
NCID BB25708082
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想