幸福の形式に関する試論 : 倫理学研究

ゼール マルティン【著】<Seel Martin>;高畑 祐人【訳】

成功すること、順調であること、仕事、承認、価値評価、願望の実現、傷つけ/傷つけられること、他者への配慮、主観的な幸せと客観的な幸せ、普遍性と平等、善き生-。幸福と道徳との緊張関係から倫理学の根本問題を多角的に論じて、"幸福"の地平に新たな思考の実践を切り開く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第一研究 幸福と道徳との緊張関係(プラトンによる問題提起
  • カント、同一性なき統一 ほか)
  • 第二研究 幸福の形式に関する試論(幸福の意味
  • 幸福に関する考察 ほか)
  • 第三研究 道徳の名宛人と道徳のパートナー(承認の倫理
  • 普遍性と平等 ほか)
  • 第四研究 道徳の優位(条件つきの道徳と無条件な道徳
  • 道徳に対する七つの異議申し立て ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幸福の形式に関する試論 : 倫理学研究
著作者等 Seel, Martin
高畑 祐人
ゼール マルティン
書名ヨミ コウフクノケイシキニカンスルシロン : リンリガクケンキュウ
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2018.2.28
ページ数 416,4p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-588-01075-0
NCID BB25678651
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想