ストローブ=ユイレ

渋谷哲也 編

文学・音楽・演劇・美術・歴史・思想・政治など、広範なモチーフを作品に取り入れながらなお「映画」でしかありえない特異な演出法において極北の存在である映画作家ジャン=マリー・ストローブとダニエル・ユイレ。多言語を駆使し、説明性を排除した難解さゆえ、ときに観客を尻込みさせる彼らの作品を、その背景や原作との関係から多角的に読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(テクスト+映画-ストローブ=ユイレの脚色論
  • 映画監督の仕事-ストローブとユイレの文書から分かること
  • ストローブ=ユイレ、量塊的映画)
  • 2(テクストの声、大地のざわめき
  • セザンヌに映り込む
  • カヴァロッティ通りの老狐-『アンナ・マグレダーナ・バッハの年代記』をめぐるストローブとの対話
  • 語りの時間差による音楽の解放-『アンナ・マグレダーナ・バッハの年代記』)
  • 3(「ストローブ=ユイレ派」は存在するか?-同時代の作家たち
  • イメージから抵抗へ-アドルノ美学とストローブ=ユイレ
  • 『歴史の授業』における「語り手」の抹消とまなざしの活性化)
  • 4(革命の民族誌-『早すぎる、遅すぎる』論
  • 「共産主義のユートピア」論-ユイレとストローブの『エンペドクレスの死』をめぐって
  • ストローブ=ユイレとアンドレ・バザン-存在論的リアリズム、脚色、超=演劇
  • ストローブとユイエの映画 1963-2015)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ストローブ=ユイレ
著作者等 渋谷 哲也
書名ヨミ ストローブ ユイレ : シネマ ノ ゼッタイ ニ ムケテ
書名別名 STRAUB HUILLET

STRAUB HUILLET : シネマの絶対に向けて

Sutorobu yuire
出版元 森話社
刊行年月 2018.1
ページ数 377p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86405-125-5
NCID BB2567251X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23018221
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想