日本古代宮廷社会の儀礼と天皇

吉江 崇【著】

[目次]

  • 第1部(天皇の座と儀礼構造-高御座に関する考察から
  • 行為としての宣命と公式令詔書式
  • 祭祀空間としての神祇官)
  • 第2部(平安時代宮廷社会の"土器"
  • 荷前別貢幣の成立
  • 成立期の蔵人所と殿上侍臣
  • 石清水八幡宮寺創祀の周辺)
  • 第3部(平安時代の儀礼運営と装束使
  • 御願供養会の准御斎会化
  • 大将着陣儀と大粮納畢移
  • 平安時代における天皇制の展開と後院
  • 勧修寺家本御遺言条々に関する覚書)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本古代宮廷社会の儀礼と天皇
著作者等 吉江 崇
書名ヨミ ニホンコダイキュウテイシャカイノギレイトテンノウ
出版元 塙書房
刊行年月 2018.2.28
ページ数 366,10p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-8273-1293-5
NCID BB25658483
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想