辞書から消えたことわざ

時田昌瑞 [著]

斯界の第一人者が、35年近くの"ことわざ拾いの旅"から「埋もれた名品」200本超を厳選。「花の下より鼻の下」「心太の幽霊をこんにゃくの馬に乗せる」-表現や語感の良さ、言い回しの妙はもとより、成り立ち、使われた文芸作品、時代背景などの蘊蓄を駆使しつつ、絶妙な譬えを有する面白おかしい"庶民哲学"の世界を紹介する。ことわざを視覚化した絵画やカルタも多数掲示。声に出して読め、見て楽しめる珠玉の読本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人生を導く教訓
  • 第2章 人の浅はかなる姿
  • 第3章 人と人との関係
  • 第4章 人間とはこういうもの
  • 第5章 世の中の仕組みと在りよう
  • 第6章 事物・事象のたとえ
  • 第7章 粋な洒落ことば

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 辞書から消えたことわざ
著作者等 時田 昌瑞
書名ヨミ ジショ カラ キエタ コトワザ
書名別名 Jisho kara kieta kotowaza
シリーズ名 角川ソフィア文庫 E110-1
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2018.2
ページ数 269p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-400346-3
NCID BB25614921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23020269
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想