食の文化を探る

石毛 直道;赤坂 憲雄【編】

食の基本は共に食べること、共食である。この共食が人と人とを繋いでくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 対談・料理と共食、食卓というフィールドで
  • 2部(食のフィールドワークとその記録術
  • 食の生産と消費をめぐるフィールドワーク)
  • 3部(海の幸を利用するサルたち
  • 韓国の高齢者の食
  • 「ヨーグルト大国」ブルガリアをフィールドワークする
  • 生活文化としての食、言語からみる食
  • インカの末裔たちは何を食べているのか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食の文化を探る
著作者等 石毛 直道
赤坂 憲雄
書名ヨミ ショクノブンカヲサグル
シリーズ名 フィールド科学の入口
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 2018.2.25
ページ数 188p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-472-18206-8
NCID BB25595011
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想