GitLab実践ガイド

北山晋吾 著

GitLabの導入とアーキテクチャ。チケット駆動開発(TiDD)。GitLab CI/CDによる継続的なビルドとテスト。Pipeline as Codeによるデプロイメントの自動化。システムとビジネスへのフィードバック。GitLabの基礎と典型的なシステム構成を例とし、た、実践的な開発スタイルを解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 GitLabが目指す開発スタイル
  • 第2章 GitLabの導入
  • 第3章 GitLabを使ってみよう
  • 第4章 開発ワークフロー
  • 第5章 継続的インテグレーション
  • 第6章 継続的デプロイ
  • 第7章 フィードバック

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 GitLab実践ガイド
著作者等 北山 晋吾
書名ヨミ ギットラブ ジッセン ガイド : デヴオプス ワーク フロー ノ ドウニュウ ト ウンヨウ
書名別名 A Practical Guide to GitLab DevOps Workflow for CI/CD

A Practical Guide to GitLab DevOps Workflow for CI/CD : DevOpsワークフローの導入と運用
シリーズ名 impress top gear
出版元 インプレス
刊行年月 2018.2
ページ数 263p
大きさ 24cm
ISBN 978-4-295-00303-8
NCID BB25590073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23016082
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想