作家と楽しむ古典  [2]

堀江 敏幸;中島 京子;酒井 順子;高橋 源一郎;内田 樹【著】

古典文学が身近に、読むのが楽しくなる!「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」で新訳を手掛けた作家たちによる最高の古典案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 土左日記-「虚構」と実験の書(堀江敏幸)(未解決だったこと
  • 揺れる原文 ほか)
  • 堤中納言物語-軽やかなパロディ短篇集(中島京子)(日本最古の短篇物語集
  • 堤中納言って誰よ? ほか)
  • 枕草子-清少納言は「あるある」のパイオニア(酒井順子)(リア充自慢の女友達
  • サロンのムードメーカー ほか)
  • 方丈記-翻訳は小説を書くことと同じです(高橋源一郎)(皿と破片
  • 翻訳という事件 ほか)
  • 徒然草-五感をフル稼働させて書いた(内田樹)(音読=同期
  • 身体がわかればしめたもの ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 作家と楽しむ古典
著作者等 中島 京子
内田 樹
堀江 敏幸
酒井 順子
高橋 源一郎
書名ヨミ サッカ ト タノシム コテン
書名別名 土左日記 堤中納言物語 枕草子 方丈記 徒然草

Sakka to tanoshimu koten
巻冊次 [2]
出版元 河出書房新社
刊行年月 2018.1
ページ数 186p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-72912-1
NCID BB25536511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23015040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想